所在地 〒813-0043 福岡市東区名島1-6-13
電話番号
092-663-9111
事業所番号 4090800071
管理者 大坪 友子(介護福祉士)
辻 晴美(介護福祉士)

グループホーム千手は、「その人らしさ」を大切に、常に寄り添い安心して穏やかに過ごせるように支援します。季節ごとの行事を大切にし、地域との交流を密にして、変化のある生活ができるよう努めます。

グループホームとは
認知症の方がいつまでも自分らしく安定した生活を過ごしていただけるよう、家庭的な環境と、地域住民との交流の中、生活リハビリを通して日常生活を送って頂くことが出来ます。
「グループホームとは」1ユニット9名という少人数で、共同生活を送ります。全室個室で、お風呂やキッチン、共有スペースなど、家庭的な雰囲気の中、穏やかな生活を送るための住環境をご用意しています。
家庭的な雰囲気
ご自宅で使用されていた馴染みの家具、大切にされている思い出の品などを居室に持ち込んで頂くなど、利用者の方がご入居以前に過ごして来られたご家庭での生活を送っていただけるよう、個人のペース・生活スタイルに合わせた環境作りをして頂けます。
サービス内容
食事、掃除等、日常生活で行っているすべての動作を生活リハビリと言います。利用者の方に役割をもって頂くことで、心身の自立意識を高め認知症の進行緩和につながるようケアの提供を行っています。
利用者の方のお一人、おひとりの状態に合わせて職員がお手伝い致します。
館内紹介
グループホーム千手は、名島城跡近くの小高い丘、閑静な住宅街に位置し、リビングからの眺望は四季の移り変わりを、入居者様が五感で感じる事ができるように設計されています。

館内は、24時間換気システムやFFC加工された壁剤を導入し綺麗な空気を・・
ペアガラスの採用で一年中、高齢者にとって快適な温度を・・
大型の浄水器も採用し綺麗な水を・・
このように、入居者様が健康に生活できるように配慮されています。

そして、多くの絵画や水墨画を飾り、家庭的な雰囲気作りに努め、庭には、柿や柚子、梅の木が植えられ、果実を収穫しての梅酒作り等は、入居者様の楽しみとなっています。

年間行事
年間を通して季節を感じていただけるような行事や地域の方のご協力のもと、地域行事へ参加しています。

1月 お正月(初詣)

2月 豆まき

3月 ひな祭り

4月 お花見(桜)

5月 ドライブ

6月 お花見

7月 七夕

8月 夏祭り

9月 敬老会 施設開催

10月 バスハイク

11月 もみじ狩り

12月 クリスマス・忘年会

2か月に1回:運営推進会議 / 3か月に1回:ご家族会議

ご入居の流れ
ご本人様、ご家族の希望をお聞きすることから始めます。
まずは、ご相談ください。
ホーム見学時に詳細をご説明させていただきます。
①相談受付

お電話・メールでのご相談・ご質問・パンフレットのご請求、ホーム見学などを受け付けております。

②ホーム見学

ホームページ、パンフレットだけでは実感できないホームの雰囲気、室内や周囲の環境など、実際にご覧いただけます。

③ご本人様、ご家族面談

ご本人様の現在の状況とご希望、留意すべき事柄などを確認させていただきます。
また、当ホームへお越しいただけない方には、ご相談に応じ対応させていただきます。

④必要書類提出・契約

当ホームの運営理念、方針、内容等をご確認いただき、ご同意後、必要書類を提出していただきます。

⑤ご入居

すでに入居されているお仲間と楽しい共同生活がスタートします。

グループホームのある一日
● 7:30〜8:00 起床・朝食
● 10:00 バイタル測定・お茶・昼食準備(利用者の方に参加していただいています。)
● 12:00 昼食
● 13:00〜15:00 余暇時間
● 15:00 おやつ
● 18:00 夕食

※余暇時間:買物、散歩、ドライブ等の外出や趣味などを楽しんでいただいています。
※お食事、起床、就寝時間等は生活のリズムを考慮しながら、ご本人の状態・ペースに対応させていただいています。

入居対象者
  • 要支援2~要介護5の方
  • 認知症の診断を受けられた方
  • 医療機関において常時治療をする必要がない方
職員紹介
管理者

大坪 友子 / 辻 晴美
(介護福祉士)

名島の静かな丘の上。光、風、鳥のさえずり、木々の成長。
季節を感じ家庭的な雰囲気の中、笑顔で入居者様それぞれのペースで、快適に暮らしていける様サポート致します。
私たちスタッフは人生の先輩方から沢山の事を教えて頂いています。感謝の気持ちでいっぱいです。